おきらく主婦の雑記帖

なにごともマイペース。のんびり暮らす、おきらく主婦のブログです☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ランキングに参加してます☆応援いただけるとうれしいです(*'-'*)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ 人気ブログランキングへ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イタリア旅行★完結編~旅行費用などまとめ

■全記事一覧 ⇒ イタリア旅行★全記事

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


楽しかった7泊の旅もおわりました。

わたしは初めてのイタリア。


当初ハワイ予定だったのが、
どうせヨーロッパ往復できるマイレージがあるんだし!と
途中でイタリアに変わったのでした。

フィレンツェとベネチアを選んだのは、夫。

過去に一度行ったことのある夫は、
「もう一度あの景色を、二人で見たい」と言ってくれたとき
言葉には出さなかったけど、わたしはすごく嬉しかった。

夫がいちばん見せてあげたいと言っていた
トスカーナのぶどう畑とオリーブの木。
あのときの空気は、ほんと心地よかったなぁ~


もちろん、フィレンツェの街もベネチアも、
それはそれは素晴らしかったです。

魔法にかけられたみたいな気分で過ごしてました。


復路の機内で「また来たいね」と話していたほど
すっかり魅了されてしまった二人。

ほんと、よい旅行をさせていただきました



そんな素敵な思い出たくさんできた今回のイタリア旅行、
最後に、未紹介のお買い物品や
旅行に掛かった費用などをまとめます!


まずはこちらから☆


マルコポーロ空港で買った、オリーブオイルとバルサミコ。

IMG_7905_3.jpg

けっこうなお値段だったのだけど、やっぱりさすが
特にバルサミコはすごく美味しかったー!

姉妹ブログ⇒ コチラ で紹介してますので、よろしかったどうぞ。


そして、ゴディバのチョコ。

IMG_7985_3.jpg

オリーブオイル、バルサミコ、ゴディバで
合計100,40ユーロでした。(当時のレートで12,000円弱)



シエナで買ったワイン。

IMG_7908_2.jpg

たしか、2本で1,000円くらいだったかな。



フィレンツェの雑貨屋で買った、ブレスレットとピアス&ミニプレート。

IMG_7927_3.jpg

IMG_7923_3.jpg

合わせてたぶん、5,000円くらい?



母と義母へのおみやげに、シルクのストール。

IMG_7936_3.jpg

ピサの斜塔近くの露店で購入。



ベネチア最後の夜、ペットショップで買った娘へのリード。

IMG_7958_3.jpg


カラーといいデザインといい、日本ではなかなか目にしない♪

IMG_7960_3.jpg


お散歩に出かけるときにパチリ。

IMG_8028_4.jpg


そして、同じお店で買ったセーター。

IMG_7963_2.jpg

IMG_7965_3.jpg

IMG_7967_2.jpg

合わせて30ユーロでした。安い!

日本のペットショップだと、セーターだけで3,000円はくだらないと思う・・


着てます♪

IMG_7975_2.jpg

似合ってるかしらん



ベネチアで買った、ストール。

IMG_7977_3.jpg

500円くらい。



そして、残ったユーロ。

IMG_7912_3.jpg




その他、フィレンツェのモールで買ったものや
わたしのバッグやお財布や、

二人合わせて買い物代のトータル:56万弱でした。

そこから、税金の戻りが【わたし:22,000円くらい 夫:27,000円くらい】

の予定だったのが、夫だけ戻らず・・


旅行代金より上回る買い物をしてしまったけど、
これも旅の思い出としておきます



<旅行代金の内訳>

エアー代:マイレージ使用で0円
サーチャージ:86,140円
成田までの空港宅急便 2,410円
成田での一泊&食事代:26,000円くらい
日暮里から成田までスカイライナー 4,800円+JTB手数料315円=5,115円
ユーロスター(フィレンツェからベネチア)1等席:18,300円
その他現地での移動費:8,000円くらい
現地ツアー:19,800円くらい
ホテル代:220,000円くらい
食事代:58,000円くらい

トータル:45万弱



エアー代無しでこの額だから、ツアーの方が安いかもですね。
比較的安いツアーを見てみると、
シルバーウィーク期間だと7泊で一人20万くらいからありました。

個人旅行は自由でいいけど、気力&体力が続いてこそ!
特に言葉の問題はハードルも高いですしね。


でも、イタリア人のおおらかさに助けられたというか、
わたしたちはそれほど不便も苦労も感じなかったです♪

食べるものに関しても、イタリアンは馴染みがあるし
食べてみたい料理も事前にリサーチしておけば、大丈夫♪

ふら~っと入ったお店でもハズレなしだったし、
しかもやっぱり美味しいし!


食が合うって、重要なポイントですよね。
まったく食べ飽きるどころか、まだまだ食べたいってほどでした。

フランスでは、もう途中でうんざりして
お寿司屋行ったり焼き肉食べたり、ラーメン屋探したりしたけど・・


今回は高級レストランはまったく行かなかったのもあるけど
毎日のディナー代も思ったより安く済んで、
お値段以上の味にも大満足!

やっぱ イタリアさいこーーー



それにしても、予定外に買い物をし過ぎたので、
最後の荷造りではひと苦労でしたが・・

特に場所を取るのが、わたしのバッグと夫の山ほどの靴。
靴に関しては、箱はすべて破棄してスーツケースに詰めました。
つぶれないよう細心の注意と工夫をして・・

でも、なんとかなるもんですね!
無事に全て持って帰れたんだからw



そんなわけで、イタリア旅行記もこれにて完結でございます。

途中サボって数か月放置したりだったけど
最後まで辿り着けてホッとしてるとこです。

ダラダラと続いた長い旅行記を読んでいただいた方、
どうもありがとうございました


最後にひとこと。

イタリアまた行きたい!!



それでは、こんどこそほんとの

グラッツィエ そして アリヴェデルチ!


:::::おわり:::::


スポンサーサイト





ランキングに参加してます☆応援いただけるとうれしいです(*'-'*)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ 人気ブログランキングへ

イタリア旅行★帰国編~グラッツィエ、アリヴェデルチ!

■全記事一覧 ⇒ イタリア旅行★全記事

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


起きたのは、たしか5時とかくらいだったかな。
モーニングコールより早く目が覚めたわたし。

やたら早い出発だったから、気が張っていたんでしょうね。


荷造りは前日に済ませていたので、
すぐに顔洗って着替えて、速攻でチェックアウトです!


夫がサイン中に、最後の記念にパチリ。

IMG_7864_2.jpg

IMG_7865_2.jpg

IMG_7867_2.jpg


パンパンに詰まったスーツケースとリュックを背負って
リアルト駅まで歩きました。 わたしはスーツケース1個転がしただけ



そして、まだ眠りから覚めないベネチアにさよならを告げながら
ヴァポレットに揺られマルコポーロ空港へと・・

IMG_7868_2.jpg

IMG_7869_2.jpg


寝起きでスッピンなので、とりあえずサングラスだけ。

RIMG0597_3.jpg

白内障のせいか?強い日差しよりも目にくるのが、ちとツライところ



そして到着。


カートに乗せて、空港の入り口までかなり歩きます。

IMG_7871_2.jpg



さて。

ここで真っ先にしなきゃいけないこと。

それは、タックスリファウンドの手続き!


夫は、フィレンツェのモールで買った分を(わたしのもまとめて)
わたしは、フィレンツェのヴィトンで買った分を

それぞれ、順番に手続きしたのですが・・


わたしの場合は、フィレンツェのヴィトンでお世話になった
日本人スタッフTさんのおかげで、なんとかスムーズに済んだのですが、
(それでもスーツケースを開いてバッグを見せたり、結構めんどうだった)

問題は,夫。


これは帰国してしばらく経ってわかった事なのだけど、
どうやら手続きに不備があったようで
知らない間に、クレジットカードから結構な額が引き落とされていたんです。


この件については、もろもろとあるんですが
ここで説明するのも大変(面倒)なので、もう省きます

ただ、ちょっと苦い思い出となったことだけは、たしか。

いい勉強になったと思いたいとこだけど
正直いって、なんで???と、いまだに良くわかってないとこも・・

まあこれもイタリアだから!?と、おおらかな気持ちで受け止めましょう



手続きが済んだところで、搭乗時間までショッピングタイム。

オリーブオイルやバルサミコ、チョコなどを買って
残ってたユーロをできるだけ使いました!


そして、ギリギリになって夫のTUMIのカバンも買い(セール価格だった♪)

いよいよ、機内に乗り込みます。



まずは、フランクフルトまで。

IMG_7873_3.jpg


オトコはだまってドイツビール。

IMG_7882_2.jpg


オンナは上品に白ワイン。

IMG_7883_2.jpg


って、どちらもまぁ朝からよく飲むわ・・



およそ1時間半で到着。わたしたちを待っていた、ルフトハンザA380。

RIMG0599_2.jpg


そしてここでもまた、ビールか?!

IMG_7896_2.jpg


はい、飲みましたとも! こんなポップ見ちゃったらね~♪

IMG_7889_2.jpg


オンナはだまってドイツビール。 ってジョッキでかっ!

IMG_7890_3.jpg


往路では乗り継ぎに時間もなかったから、こんなお楽しみもないまま。

IMG_7891_2.jpg


その分、「ここはドイツ!」なんだし
ビール&ソーセージはいっとかないとね~

IMG_7892_2.jpg


おやっさん、立って飲んでるし。

IMG_7895_3.jpg


さいごは一気に飲み干し、小走りで搭乗口へ。


そしていよいよ、やーーーーーーーーーーーっと、
日本へ向けて飛び立つときとなりました。



フィレンツェもベネチアも、そしておまけでドイツも、
みんなみんな、さよなら~~~~


ちょっぴりうるうるしながら、


でもさっそく飲む。 とーぜん、ドイツビール。

IMG_7898_2.jpg


こんなお食事も食べながら、ビール飲んだり、ワイン飲んだり、

IMG_7900_2.jpg


ちょっと寝てみたり、映画観てみたり、

おトイレ行ってみたり、

ギャレーでおにぎり食べてみたり、

気が向いたら手足の運動なんてしてみたり、



そんなこんなで、無事に日本へと帰国したのでありました。



が、そこはまだ、成田。時刻は、日付変わって23日の午前8時前。

そこから福岡までが、一番キツいのだーーー



我が家へ帰り着いたのは、午後1時半過ぎでした


:::::次回でさいご!:::::







ランキングに参加してます☆応援いただけるとうれしいです(*'-'*)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ 人気ブログランキングへ

イタリア旅行★ベネチア編(10)〆はサイコー最後の夜!

■全記事一覧 ⇒ イタリア旅行★全記事

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


路地の奥にひっそりと佇むこちらは、
なんと1462年創業の、ベネチアで一番古いバーカロ。

Cantina Do Mori(カンティーナ・ド・モーリ)

IMG_7785_2.jpg

RIMG0555_2.jpg


ここも夫が見つけていて、絶対行ってみたい!と言ってたお店。
行きつけのイタリアンのシェフもオススメでした♪



ちょっと薄暗い店内には、
アンティークの鍋たちがたくさんぶらさがってます。

IMG_7793_2.jpg


そしてカウンターに並んだ、チケッティ(一口サイズのおつまみ)

IMG_7794_2.jpg

IMG_7795_2.jpg


好きなものをリクエストすると、お皿に盛ってくれます♪

IMG_7790_2.jpg


小さなカウンターテーブルとイスがあるのは、壁際だけ。

IMG_7797_4.jpg


仕事帰りらしき常連客はみな、
ワイングラス片手に立ち飲みがふつうのスタイルです。

IMG_7803_2.jpg

日本でいう、サラリーマンがカクウチで一杯やって帰るみたいなかんじ?


たまに、ボーダーシャツ姿のゴンドリエたちも
ここで休息のひとときを過ごすのだとか。



入り口はいつもオープン。

IMG_7801_2.jpg


飲んでる途中、外からもパチリ。

RIMG0556_2.jpg


こんなものもみっけ。

IMG_7796_2.jpg


雑誌の取材かな?インタビュー&写真撮影しておりました。

RIMG0560_2.jpg


おつまみのおかわりに行く夫。

IMG_7802_3.jpg

キャッシュオンデリバリーなので、その都度お金を払います。



左手でおつまみを、右手でワインを。もう、かなりゴキゲンなわたし!

RIMG0559_3.jpg

ワイン何杯飲んだだろ・・



ここは、ほんとによかった~!!

まずこういう雰囲気だいすきだし、
ワインも好きな銘柄をグラスで飲めるし、
おつまみもどれを食べても感動的に美味しいし、

夫なんて、珍しくサンドイッチまで食べてて、
こんな美味しいサンドイッチ生まれて初めてだ!とえらく喜んでたくらい。


おまけにお店のスタッフは感じよくて
も~、とっても居心地よかったです。


フィレンツェも合わせて、今回の旅行で
満場一致でいっちばん気に入ったのが、ここでした


ふつうは30分くらいでササッと飲んで帰るお店なんだけど
わたしたちはかなり長居しちゃったほど。


ちょっと恥ずかしかった

IMG_7799_2.jpg


気軽においしいおつまみとワインが飲めて、
時間もたのしませてくれるバーカロ☆最高でした。


また来たいね!

RIMG0561_3.jpg




そしてこの直後。


モーリを出てすぐ、こんな光景に出会ってしまって・・

IMG_7808_2.jpg


よし!次はここだ! 


そのまま空いてたテラス席に腰をおろし、

また飲み始めました  

IMG_7810_3.jpg


まだ明るいし♪ 最後のディナーだし♪

IMG_7812_2.jpg


てことで、どうしても本場のボンゴレビアンコを食べたい!
という夫のリクエストで、こちら。

IMG_7814_2.jpg


ちゃっかり、すかさずビアンコがあるか確認していたらしい夫w

RIMG0565_2.jpg


こんな風にメニューが立ってました。

IMG_7825_2.jpg


チーズもつまみながら、

IMG_7815_2.jpg


こんな景色の路地裏で、

RIMG0566_2.jpg


まったく日常の空気に触れながら、

RIMG0568_2.jpg


これこそ最高のディナーかも♪

IMG_7822_2.jpg


ボンゴレビアンコ☆めっちゃくちゃ美味しかったです!!

RIMG0570_2.jpg


たぶん、作ってくれた人

IMG_7828_2.jpg


帰り際、一緒に写真撮ってもらいました☆



モーリとここで、合計64ユーロくらいだったかな。
どちらも、お安い!!




ハシゴで最後の晩餐を楽しんだあと、ぶらぶら路地散策をしていたら
ペットショップみっけ♪

IMG_7830_2.jpg

海のむこう一人で待ってる娘へ思いを馳せながら、
おみやげにリードとお洋服を選びました



そして、またヴァポレットに乗って
夜のサンマルコ広場へと向かったのであります。

RIMG0573_2.jpg


ちょびっとだけ、動画もどうぞ。





昼とは違う夜の景色。またいっそう幻想的でした。

IMG_7848_2.jpg

RIMG0579_2.jpg

RIMG0585_2.jpg




こうして、ついに最後の夜もおわり。

翌朝は、超早起きで発たなければいけません


ちょっぴりおセンチな気分になりながら・・・

ぐーぐー爆睡していたわたしでした。


:::::つづく:::::







ランキングに参加してます☆応援いただけるとうれしいです(*'-'*)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ 人気ブログランキングへ

プロフィール

lee

Author:lee
ひとりごとやいろんな情報
いろいろありの
いろいろ楽しい日々の記録

そしてときどき愛娘(♀)


【姉妹ブログ】

おきらく主婦のゆる~い家計簿
エイジングビューティー★美しき50代目指して

ランキング
応援いただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
旅行






Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】スプリングプロモーション

Expedia Japan【海外旅行のエクスペディア】

Expedia Japan【海外旅行のエクスペディア】
MEMBER
たのしく情報交換♪ レビュナビ
レビュナビ
素材
HeartToMe
FC2カウンター
検索フォーム


ポイント還元クレジットカード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。